競馬の賭け方として本命派と穴派に別れるところですが、今回はその中間の小穴狙いのギャンブル法をまとめてみました。

競馬用ソフトでギャンブル運を身につける!
競馬用ソフトでギャンブル運を身につける!

競馬における小穴狙いのギャンブル法について

競馬といえば日本を代表する公共ギャンブルの一つですよね。個人的には競輪も好きなのですが、人口の多さや配当の高さではやはり他の公共ギャンブルと一線を画している存在といえるでしょう。今回はこの競馬の賭け方の基本について思うところをまとめてみました。まず賭け方は大きく分けて2通りあります。1つ目は明らかに出場馬の有利・不利が分けれている予想しやすいレースで有利な馬の組合せ、いわゆる軸に賭ける「本命狙い」の賭け方。2つ目は、逆に出場馬の条件が並んでいて予想しにくいレースで高配当な組合せに賭ける「穴狙い」の賭け方です。

ただし本命狙いは予想しやすい分皆が同じ券を買うため当たっても配当が低く、逆に穴狙いは配当は高い反面なかなか当たらないという欠点があります。そこで、僕がよくやる賭け方はこの2つの賭け方の間をとる「小穴狙い」というものです。この賭け方は条件がいい割に最近買っていないという馬の組合せを狙うのがポイントです。最近勝てていないガケっぷちの状況に追い込まれた場合、通常なら退くような場面でもがむしゃらに突っ込んで行くことが多いです。逆に最近勝てており、ここで無理しなくても次につながっている状況なら下手に競り合って負傷のリスクを犯すくらいなら退くということが多いのです。

したがって、血統や得意苦手から条件はいいのに最近勝てていない組合せを選んで賭けると思いのほか高い割合で当たってくれるのです。もちろん本命狙い程の割合ではありませんが、通常の穴狙いよりは遥かに高い割合で、なおかつ本命狙いよりも遥かに高い配当で、です。当たる割合と配当のバランスでいうとこの小穴狙いがベストな気がするのです。

Copyright (C)2018競馬用ソフトでギャンブル運を身につける!.All rights reserved.